hishibbkamo’s diary

初めまして。

20171211

お正月休みに読みたい本が見つかりました。今回は一冊です。気がつけば、今年も三週間を残すばかり。私の所では現在、年賀状は買ってきたまま、来年の手帳はまだ購入していません。多分、ぎりぎりになって急いで年越し準備をします。

開発

私のお気に入りだった尾根伝いのトレッキングコースから見える景色が、すっかり様変わりしていました。山道の直ぐそばまで住宅街が迫り、送電線を架けている鉄塔が、以前は山の上に立っていたものが、今では町の中に位置しています。

時間配分

じっくりと生きていたら驚くほど時間が経過しており、他にしておかねばならないことや、したかったことは、またの機会に回さなくてはなりません。時間配分と優先順位を考える基準を人生でも確立させる必要があるようです。無限に生きられない生身の私は今何…

20171127

先日、実家に帰ってきました。冬の農地に面して立っている近所の家は冬の午後の日を受けながらひっそりとしており、庭の南天には赤い実がついていて私は、年末休暇で帰省しているような錯覚を覚えました。

20171119

学校を卒業する少し前、担任の先生が黒板に英語で「志を持ったところに道がひらける」と書いて、私たちへのはなむけとしました。その後、一人で生きてみて、自分の思わないことは決して起こらないことに気がつきました。人生は自分が作っているのですね。

音楽

夕方のスーパーで流れていた知らない曲の一部を多分出鱈目に口ずさみながら帰宅。耳に入ったメロディーの覚えやすい部分が頭に張り付いてしまう癖があります。

月見

初めて月食を見た日、昇ったばかりの円い月を見てそわそわしていた。寒いベランダで時計を見ながらスケッチし、眠気と闘いながら経過を追った。大体様子が分かると疲れが出て、寒い場所で月を見ているのが辛くなって来た。

地図

地図はあっても敢えて調べず、地形や方角を見ながら歩いて、道を辿っている中で発見したものは印象深くてよく身につくし面白いと思います、目的地までの時間を気にしなくても良いならば。

一つ前とその前の休日に半日ずつの仕事が入ったため、久しぶりの完全な休日になりました。家にいるのが惜しい好天だったので歩きに出たところ、町の様子はすっかり秋になっていました。写真はありません。

車が水はねさせながら走り去る音、階下でまだ起きている方が立てる物音、隣家に帰った人が扉を閉めた音、部屋の家具が軋む音、目覚まし時計の秒針の進む音を聞いています。

一つ前の台風が、川辺の草むらに大量の植物の屑を置いて行き、草むらはそこだけ凹んで、敷物で覆ったようになっていました。先日の台風は植物の屑をみな下流へ運び去り、後には倒伏した草むらが残りました。

‪今日も雨が降ったり止んだりの天気。洗濯物は屋内に干し、外出は少なめに済ませ、また明日から新たな一週間を始めます。‬‪電気カーペットを出してきました。‬

秋晴れの土曜日

今日は秋晴れの土曜日、屋外イベントの立ち仕事をしてきました。午前、午後の部があり、現地は日差しのため思ったより暑かったです。明日はゆっくりとする予定です。

いつもは静かな深夜の住宅街。今夜はやや強く降り続く雨の音が単調に聞こえるため、私はまるで川の流れのそばで寝ているような感じを受けています。

山道

‪山道は上り坂が続きます。ほとんどの時間、苦しい息をして地面ばかり見て歩いていますが、見晴らしのいい場所で立ち止まり振り返ると、随分登ったなあと誇らしくなる瞬間もあります。‬

雲の色

一冊の本を読み終わるまで、その世界の影響を受けながら過ごしていると思います。関連があるものへの関心が高まっているのが分かります。写真は夕方の空です。

読書

外では水の溜まった遊水地の面に、長い道路に並んだ街灯が反射しています。夏の初めに買った本の2冊目が、残り半分になりました。今夜の厚い雲の上に広がる星空のことを考えながら読み進めます。

鶺鴒鳴く

鶺鴒が鳴き始める時期は今頃だそうです。以前、中庭のある喫茶店である日、鳴き交わしているのを聞いたのは鶺鴒の声だったと記憶していたのですが、それが9月だったのかどうか記録はありません。その時に中庭の緑は生き生きしていた事を覚えています。

未来

窓を開けたら月光がはっきりとした影を辺りに作り出していました。涼しい空気を部屋へ入れながら、窓辺でこれからやや先の事を考えましたが今、数年前に全く予想しなかった暮らしをしている事を考えると日々、上手い舵取りを心がけるより無いのかと思います。

神社

日が照りつけていたある日、峠を越えて隣の町へ行きました。バス停のあるアスファルトの道をかなり歩くと山裾の森に神社があって鳥居をくぐると中は暗く、冷房のような涼しさ。私はその温度差に驚かされました。

鈴虫

何処かのお宅で飼われているのか、野生のものなのか、今日は夜になって鈴虫の鳴いているのが窓辺まで聞こえて来ました。

布団

一日仕事をして帰って来ると、干していない寝具が部屋の中でふかふかになっていました。そろそろ寝る時刻ですがまだ熱を持っています。

朝日を浴びて金属製の雨戸が熱くなっていました。今日も暑くなりそうです。お向かいの家のゴーヤのグリーンカーテンは星のように沢山の花を咲かせています。

蝉時雨と鳥の声が盛んな場所を見つけたので、いざ聴き入ろうとすると、車の走る音や緊急自動車のサイレンが届いて来ます。町中では人の活動があって無理ですね。夏休みは郊外へ出向きたいと思います。

帰って来ると、階段へ入る通路の真ん中で猫が寝ていました。通りにくいので、手を叩いて人間が来たことを知らせましたが、こちらを見上げてじっとしています。猫を跨がず、片側に空いた隙間を横歩きして通りながら、どうするか見ていましたが最後まで、猫は…

洋菓子店

帰りの通勤路に洋菓子店があります。今日、店先を通過する時、店から出て来た子が商品を手に自転車に乗って帰って行く所に立会いました。包みがやや大きかったので、複数の方々で召し上がるのか、この後いい時間が用意されているようでした。

洗剤を買いに

夏休みの午後、洗剤を買いに行った帰りに私が歩いた行程は、かなりの長さが無人の道でした。暑い日は皆さま、建物の中でお過ごしのようです。最近、洗濯回数が多くなり、洗剤が残り少なくなっていました。

請求書

帰って来ると玄関に投げ込まれている沢山のチラシやダイレクトメール。時々、重要な郵便物が混じっているので要注意です。昨日、捨てる前にチェックしていたら、光熱費の請求書が見つかり、今日慌てて支払いをして来ました。

西瓜

西瓜をお土産に持って行く場合は、切っていないものを丸ごと買い、少し重たいですがそれを提げて行きます。運びながらお土産を傷めることがなく、到着後はお好きなタイミングで召し上がって頂けます。

日陰

信号待ちの時に、近くの地面に黒々とした日陰があると宝物を見つけた気持ちになります。どこを歩いても猛暑からは逃れられませんが、日差しを浴びないだけでかなり涼しく感じます。