hishibbkamo’s diary

初めまして。

20171119

学校を卒業する少し前、担任の先生が黒板に英語で「志を持ったところに道がひらける」と書いて、私たちへのはなむけとしました。その後、一人で生きてみて、自分の思わないことは決して起こらないことに気がつきました。人生は自分が作っているのですね。

 

f:id:hishibbkamo:20171119025554j:image

音楽

夕方のスーパーで流れていた知らない曲の一部を多分出鱈目に口ずさみながら帰宅。耳に入ったメロディーの覚えやすい部分が頭に張り付いてしまう癖があります。

月見

初めて月食を見た日、昇ったばかりの円い月を見てそわそわしていた。寒いベランダで時計を見ながらスケッチし、眠気と闘いながら経過を追った。大体様子が分かると疲れが出て、寒い場所で月を見ているのが辛くなって来た。

地図

地図はあっても敢えて調べず、地形や方角を見ながら歩いて、道を辿っている中で発見したものは印象深くてよく身につくし面白いと思います、目的地までの時間を気にしなくても良いならば。

一つ前とその前の休日に半日ずつの仕事が入ったため、久しぶりの完全な休日になりました。家にいるのが惜しい好天だったので歩きに出たところ、町の様子はすっかり秋になっていました。写真はありません。

車が水はねさせながら走り去る音、階下でまだ起きている方が立てる物音、隣家に帰った人が扉を閉めた音、部屋の家具が軋む音、目覚まし時計の秒針の進む音を聞いています。

f:id:hishibbkamo:20171029014721j:image

一つ前の台風が、川辺の草むらに大量の植物の屑を置いて行き、草むらはそこだけ凹んで、敷物で覆ったようになっていました。先日の台風は植物の屑をみな下流へ運び去り、後には倒伏した草むらが残りました。

 

f:id:hishibbkamo:20171027071847j:image