hishibbkamo’s diary

初めまして。

20171211

お正月休みに読みたい本が見つかりました。今回は一冊です。気がつけば、今年も三週間を残すばかり。私の所では現在、年賀状は買ってきたまま、来年の手帳はまだ購入していません。多分、ぎりぎりになって急いで年越し準備をします。

開発

私のお気に入りだった尾根伝いのトレッキングコースから見える景色が、すっかり様変わりしていました。山道の直ぐそばまで住宅街が迫り、送電線を架けている鉄塔が、以前は山の上に立っていたものが、今では町の中に位置しています。

時間配分

じっくりと生きていたら驚くほど時間が経過しており、他にしておかねばならないことや、したかったことは、またの機会に回さなくてはなりません。時間配分と優先順位を考える基準を人生でも確立させる必要があるようです。無限に生きられない生身の私は今何をすべきか。私はどこを終末としたいのか。

 

f:id:hishibbkamo:20171128232917j:image

20171127

先日、実家に帰ってきました。冬の農地に面して立っている近所の家は冬の午後の日を受けながらひっそりとしており、庭の南天には赤い実がついていて私は、年末休暇で帰省しているような錯覚を覚えました。

 

 f:id:hishibbkamo:20171127224521j:image

20171119

学校を卒業する少し前、担任の先生が黒板に英語で「志を持ったところに道がひらける」と書いて、私たちへのはなむけとしました。その後、一人で生きてみて、自分の思わないことは決して起こらないことに気がつきました。人生は自分が作っているのですね。

 

f:id:hishibbkamo:20171119025554j:image

音楽

夕方のスーパーで流れていた知らない曲の一部を多分出鱈目に口ずさみながら帰宅。耳に入ったメロディーの覚えやすい部分が頭に張り付いてしまう癖があります。

月見

初めて月食を見た日、昇ったばかりの円い月を見てそわそわしていた。寒いベランダで時計を見ながらスケッチし、眠気と闘いながら経過を追った。大体様子が分かると疲れが出て、寒い場所で月を見ているのが辛くなって来た。